VOL.12 リアスポイラーに整流板追加

管理人が以前から暖めていた秘策パーツです。販売前提で開発した、というと大げさですが・・・このパーツ、今回はスイスポのリアスポイラーに追加して、リアスポイラーからの空気の流れを真っ直ぐ後ろにして安定性を向上させます。

型を削りだしで作成し、シリコンゴムで複製用の型を生成。その中にレジンを流し込んで生産します。

シリコン型から複製された整流板

レジンで生産であり、幾らがんばっても気泡が出来てしまうのが難点。洗浄後にパテ埋めすることによって完成です。

パテ埋めして販売するか、そのまま販売するかはコストを見て決めることにします。

整流板設置例

設置方法は何通りもありそうですが、アイディア次第で色々活用して貰えればと思います。

コンセプトとしては、ランエボ9の天井に取り付けるオプションと同様なのです。ランエボ等のように、トランクにリアウィングやGTウィングが取り付けられる車体の場合、天井最後尾に並べて設置し、リアウィングへの整流を行いダウンフォースを増します。

ハッチバック車両の場合、下記の様にリアウィングへ取り付ける場合が多いようです。

リアスポイラーへの設置例

下記写真の様に取り付けた場合は、リアスポイラー本体への整流になると思います。

天井への設置例

これらは例であり、前途したようにアイディア次第で色々工夫出来ると思います。リアデフューザーに追加して整流したり、GTウィング本体への取付もイイでしょう。

今回の取付は、比較的平面な部位に張り付けるより、リアスポイラーのような湾曲した面への取付をあえて選択してみます。

なお、これは殆どファッションに近いですね(^^;

設置準備(1)塗装と両面テープ貼付

取付位置が湾曲している場合は、まずこの整流板の密着面を湾曲させる必要があります。コレは大きい鉄のヤスリでガリガリいきます。レジンですので、加工が比較的容易なのです。

設置位置にピタリと密着する形状に削れたら、接地面をペーパーで馴らしておきましょう。また、整流板の表面は基本的には綺麗ですが、気泡があったりする場合もあるので、パテ埋めしておきます。

大きい気泡には、TAMIYAのエポキシ造形パテを、小さい気泡にはTAMIYAのベーシックパテで。まるでプラモデルです。

乾いたら、せっせとヤスリがけ。終わったら、塗装の下地「サフェーサー」を吹いて、取り付ける車の色に塗装しましょう。

サフェーサーを吹いたら黄色に塗装

ハイ、取付は黄色いスイスポですので、適当に黄色にしてみました(笑

マスキングしつつ、両面テープ貼り付け

塗装が完了したら、両面テープを貼り付けるためのマスキングを行います。両面テープのカット時に本体にキズを付けないため。

両面テープのカットが終わってマスキングを剥がしたら、上写真のように取付準備完了!

設置準備(2)リアスポイラーの型紙作成

リアスポイラーの型紙を作成し、室内で落ち着いて取付位置を決めます。

まずはベタの型紙作成

大まかな取付位置の最大左右幅の中で均等に並べます。おそらく均等にならべたほうが効果的かと思います。

室内で、正確な中央位置が割り出せたら、取付位置を平行に割り出して、切り込みを入れておきましょう。

そうすることで、下記写真のように取付位置にマスキングテープを張り、エンピツでマーキング可能です。

マーキングの為に切り込みを入れておきます

マスキングテープで取付位置をマークしたら、型紙を撤去します。そうすると、マーキングのみ残されます。

取付位置決定後のマーキング残留状態

後は、整流板をマークに合わせて張り付けるだけですね。

整流板設置

イキナリ貼り付けずに、まずは並べてみましょう。この取付位置で問題ないかどうか。

整流板を並べて位置確認

問題無ければ、マーキングに合わせて貼り付けていきましょう!なお、貼り付ける為の両面テープですが、外装小物様の強力両面テープにしましょう。

マーキングに合わせて貼付

貼り付けが完了したら、マーキングに使ったマスキングテープを撤去し、さらに上から押して貼り付け力をアップさせます。脱落は危険です。

綺麗に並びました!

綺麗に並んで取付出来ましたね!航空機も、こんな風に付いているようです。イボはこんなに無かった気がしますが(笑

取付完了

あまりパっと見は解らないですかね。

整流板取付状態リアビュー

黒い車だともっと解らないかも。

効果については、私はあまり速度を出さないのでアレですが、整流されてケツに乱流しなくなれば、ハッチ車特有の、ハッチがドロドロに汚れる現象が押さえられるはず。

高速域では、いわゆる最高速を目指す車では最高速が上がる理論ではあるのですが・・・危険なのでやらないでください(笑

もっとも、そういう使い方をする場合は裏側からネジ止めして欲しいです。

販売の予定

この形状の他に、もう1~2種類作成予定になっています。もっと小型の物(エアインテークなどに付けるタイプ)や、もっと鋭い傾斜の整流板。

個人で量産するのも限度がありますので、Yahooオークション当たりに出品してみようかと思っております。