ダウンサスを導入する

ダウンサスを入れるなら車高調のほうがいい。
本当にそうでしょうか?確かに走るシチュエーションによっては言えることですが、すべてのユーザーに当てはまることでしょうか。
管理人は3年間ノーマル足を貫き通して癖等とみてましたが、車高調が必ずしも良いとは言えません。オーリンズといえども路面によっては収束が全然だめで、なおかつリアのスプリングも堅すぎで減衰力調整がどうのという問題ではありませんでした。
スイフトやスイフトスポーツは、公道においてはリアのスプリングの柔らかさとストロークの長さです。
サーキットで攻め込むのであれば間違いなく車高調ですが、公道をメインとするならテインのダウンサスをオススメします。
適度に堅く、元々ショックがモンローであるためしなやかで落ち着きがある足に変わります。

Loading...

オススメはTEINのダウンサス

先ほど少々ふれましたが、テインのダウンサスをオススメします。
乗り心地を大きく犠牲にするような堅さもなく、適度にしなやかだと思います。正直、単に堅いスプリングにしてしまうのであれば、それこそ車高調でいいでしょう。しかし、車高調にするとリアがかなり堅くなり、セッティングに苦しむことになります。
スイフトはリアの加重が非常に軽く、元々セッティングしにくいのです。
スイフトスポーツは元々モンローのショックが付いていますので、相性の良いダウンサスと組み合わせるととてもバランスがいいです。ワインディングも相当攻められます。
TEINのダウンサスをオススメするのは、車高調のセッティング時に苦しみ、リアのスプリングをTEINのS.TECHに交換したことから始まります。リアのスプリングを交換することにより、フロントのセッティングも決まりました。
その後モンロー+S.TECHに交換したところ、とても乗りやすかったのです。

その他のスイフトスポーツ用ダウンサス

確かにオススメはTEINのダウンサスですが、スズスポのダウンサスも堅すぎる印象ではなく、ワインディングは攻めやすかったです。RS-Rのダウンサスはフロントの突き上げが少ないですが、リアは大きい感じがしました。
そういったところも好みですので、自分にあったダウンサスを色々な情報から選定してみましょう。