DIY資料 マッドフラップ型紙

用意する、と言い出してから時間経って申し訳ないm(_ _)m

ZC31Sスイフトスポーツの、当サイト管理人オリジナルのマッドフラップ作成時の型紙の配布です。

ノーマルのスイフトも、穴位置が同じであれば取り付けは可能かと思いますが、保証はできません。

また、取り付けによって発生した障害等も責任は持てませんので、使用・流用は自己責任で。

なお、私が勝手にデザインしたマッドフラップですので、著作権は私にあります。勝手な転載もご遠慮下さいね。

また、某オークションでマッドフラップを自作販売してる方には、私のように型紙を載せているサイトについて「あること」を言われています。当サイトの型紙は私のオリジナルデザインであり、純正のマッドフラップのコピー品でないことを明記しておきます。また、2mmのマッドフラップは微妙な事も書かれていますが、3mm以上のEVA材を使用した場合、DIYでは取り付け困難な事もあるのですが、なにより堅すぎて取り付け部への負担も大きいのです。マッドフラップとして地面に向かって伸びている以上、下からの応力入力も多々あります。あくまでマッド「フラップ」の型紙紹介であり、マッドフラップの形をしたマッドガードになるのは勘弁、という方は2mmをオススメします。

こういったマッドフラップの見解は様々であり、2mmでも堅いという場合もあるでしょう。例えばBカーやAカーのランチアは、未使用時は丸めてバンドで固定しておけるほど柔らかい材料で作られております。

色々なラリーカーの仕様をよく見てみて、これがいいというあなたの希望をよく考えてみてください。

注意点

フロントのマッドフラップは、型紙にもありますが、一部切り込みが必要です。たわみ無く取り付けの為に、切り込みは入れてください。

フロントの取り付けについて、片側1ケ所純正のクリップが使用できなくなる場所があります。私は内装用のクリップをプラハンで打ち込むことによって怪傑したのですが、他にも方法があったらフィードバックして頂けると幸いです。

リアのマッドフラップ取り付けには、ステーを自作する必要があります。詳しくは、スイフトスポーツマガジン31のVol.04を参照してください。

本サイトの型紙は、「画像を保存する」で保存して頂き、使用してください。JPEGは1/2スケールにしてありますので、縦横倍サイズで印字してご利用下さい。また、必ず型紙状態で車体に合わせて確認を取ってからEVAシートのカットに入りましょう。なお、穴空け位置は大まかであり、正確な場所ではありません。左右ズレがあります。

管理人が取り付けているサイズと基本的に同じですが、角のマルメカット等は型紙には反映されていません。

マッドフラップの材料となるEVAシートは、「マッドフラップの材料・EVAシート専門通販 カーパっちょ」でお求め頂けると幸いですm(_ _)m

型紙

フロント用の型紙

スイフトスポーツ(ZC31S)マッドフラップ・フロント側

リア用の型紙

スイフトスポーツ(ZC31S)マッドフラップ・リア側