ツィーター改造

フロントスピーカーを交換後、純正のツィーターは音割れが酷く、音響を破壊するので線を抜いてました。

そのままも悲しいので、今まで長年使ってきて、ついに新スイフトスポーツになってからお蔵入りになっていたビクターのツィーターを組み込んでみることにしました。

純正のツィーターは25Wのようですね。今回組み込むツィーターは150W。どのぐらい効果あるでしょうか・・・体感待ち(笑

さらば純正ツィーター

イキナリだけど、もう改造しちゃった(^^;

純正はネジを取れば無問題で取れます。他のツィーターを取り付ける場合、まぁ純正穴に合うように金具を作れば問題無いと思います。その適当な(笑)金具でツィーターを付けたのが次の写真。

ツィーターの裏側・・・・w

なんとわなく、他のツィーターが中にちゃんと収まるかどうか微妙ですが・・・・

物によっては収まらないのもあるかもしれません。参考までに、私が内蔵したのは、一般的な小さくて貼り付けタイプの物で、高くて首振りなやつではありません。

間違いではありません。ちゃんと中身はJVCですから(ぉ

内蔵後、元々のツィーターの部品をちょっと移植。

ツィーターの筐体に付いていたビクターJVCのリングを付けて、ちょっと非純正を演出してみました。

・・・・小ネタでした(笑